経済ニュース - 進撃のサブカルチャー!

サブカル情報局

睡眠時間が短い癖に経済損失3兆円を出す日本人って一体。

日本人の睡眠時間は年々短くなっている事が
分かった。

長時間労働や夜勤の増加やストレスなどで、
眠りたくても寝れない社会になっている。

睡眠時間で言うと
世界でも1、2位を争う程だ!

このままでは“眠らない国”日本となりつつある。

そもそも、この様な社会になってきたのは
日本が高度成長期時代に眠らず、働いて戦後の日本を
立て直すと言った目標の中、国民が一丸となって
働きまくった社会があり、そのおかげもあって
今の豊かな日本になったのだが、

いつの間にか眠らず一生懸命働く事こそがステータスに
なっていて、社会人の間で寝るのも惜しんで働いた事が
良い事だと言った考え方が蔓延した結果、
眠りたいのに眠れない社会を作り出して来たと考える。


経済発展ばかりに、着目した事により働く者に対して
過重ともいえる労働を押しつけられる社会が存在していて
そもそもの人間としての尊厳さえも無視した社会がある事も
悲しい現実だろう・・・。


この様の過酷な労働を押し付けた結果、ストレスにより
うつ病や事故などの損害が起こり、その損失額が
年間約3兆円にもなるそうだ!


経済発展を重視しすぎた結果、
これだけの損失を出していては
元も子もないだろう。


日本人の睡眠が少なくなったのは
眠らずに働く事が良い事という間違った考え方が
蔓延した社会が作り出した不幸の産物だと言えるだろう!

月の休息・トリプトファン他7成分を配合したサプリメントおやすみサプリ月の休息 7つの成分を贅...






スターバックスコーヒーが日本に超大型の旗艦店の店舗を出すそうだよ。

日本にスターバックスが
超大型の焙煎所を併設した
旗艦店舗を開くそうなんだ。

コーヒー専門店だけではなく
新たに紅茶専門店も出すそうだよ!

なんでも、2年以内に開設する予定なんだって。

スターバックスコーヒーは
現在約1100あるんだけど、
その従来型店舗も増設するスピードを挙げているようだ。

これからのスターバックスは商品構成の多様化や
店舗拡充による事業規模の拡大を目指すそうだよ。

日本以外の超大型店は、アメリカのスターバックス
創業の地シアトルに去年の12月に開設されたそうだって。

名前を「スターバックス・リザーブ・ロースタリー・アンド・
テイスティングルーム」と言うそう。

巨大な旗艦店の
広さは約1400平方メートル。

そんな巨大な旗艦店の店舗では
客の目の前で希少なコーヒー豆を
焙煎して、いれたてを提供してくれるそうだって。

もうすっかり日本に定着したスターバックスコーヒーだけど
今度、新しく巨大な旗艦店舗が出来れば、さらに認知度を
挙げていく予感だね!

ああ、コーヒー飲みたくなってきた。
お洒落にギフトを演出するスターバックスギフトスターバックス オリガミ パーソナルドリップコ...

株価が14ぶりの高値だって!

株価が14年ぶりの高値水準を更新したそうだね!

現在の株価は18785円79銭だ。

もう少しで20000円になりそうな株価だね。


今の所、マイナス要因が無いから
値上げになったそうなんだけど、
株をやっている人は良いけど
やってない人にしてみればあまり関係のないニュースだね!


今の社会では株価が上がったとしても
給料に反映するのは大企業位で
中小企業は株価が上がったとしても給料に反映する事は難しい。


大企業で働いている人は本当に少ないから
殆どの人が株価が上がったとしても恩恵は受けないいのでしょうね。

まあ、株取引やっていれば少しは恩恵を
受けるかもしれないけどね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。