広義のコンピュータウイルス ランサムウェアが日本でも猛威をふるっているようだ! - 進撃のサブカルチャー!

サブカル情報局

広義のコンピュータウイルス ランサムウェアが日本でも猛威をふるっているようだ!

最近、ランサムウェアという
インターネット利用者のパソコン(PC)に感染し、
ファイルを開けない状態するウイルスが
流行っているそうだ。

しかも、このウイルスは金銭を要求してくる
極めて厄介なウイルスなので注意が必要だ!


このランサムウェアというウイルスは
アメリカが主に多く被害があったそうだが
ここにきて日本の被害が増えているそうだ。

ランサムウェアにパソコンが感染されると
「ファイルをウイルスによって暗号化しました」
「もとに戻すにはお支払いが必要となります」の様な
脅迫メッセージが日本語で表示される。

しかし、このメッセージを見て
ランサムウェアに感染されたからと言って
要求された金額を振り込んでも
元に戻る確率は低いので、この様なメッセージと
共にランサムウェアに感染されたと思ったら
金銭を振り込まない方が良い。


ランサムウェアの感染経路を
情報セキュリティー会社「トレンドマイクロ」
が調べた所によると、普及している
セキュリティー対策ソフトの名前を語って、感染させる方法や
不正なメールからの感染、改ざんされたウェブサイトなどを
閲覧した事による感染が見受けられたそうだ。

ランサムウェアに感染しやすいパソコンと言うのが

1.Javaを旧バージョンのまま放置
2.Adobe Readerを旧バージョンのまま放置
3.Flash PLayerを旧バージョンのまま放置
4.Windows Updateが行われていない



と言った事がなされていないパソコンに
ランサムウェアは感染するそうなので
心当たりがある方は今すぐに改善してほしい!


また、この様な事を常に行っている事で
ランサムウエアの対策の他にも色々なコンピューター
ウイルスからパソコンを守ってくれるので
常に新しいバージョンの物を使用するように心がけたほうが
ランサムウエアなどの対策にもなるので、
常日頃から気を付けておきたい。

今の所、トレンドマイクロ社によると
ランサムウェアに感染された時の
ランサムウェアの駆除方法は見つかっていないので
ランサムウェアに感染された時はランサムウェアウイルスからの
復元は難しいようなので、ファイルやデータは常に
別のPCやUSBにバックアップしておいた方がいいという事だ!
※ランサムウェアにお使いのパソコンが感染する前にセキュリティーソフトを導入する事をおススメいたします!







ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。